ジープ車種買取相場一覧

ジープ車は、FCA US LLC(フィアット・クライスラー・オートモービルズ:FCAの米国法人)傘下の四輪駆動車のアメ車ブランドです。
ジープは世界100カ国以上で販売されるグローバルモデルとして、高い評価と人気を得ています。

こちらではジープ車種の買取相場についてご紹介するとともに、ジープ車で高く買取をしてもらえる車種や、高価買取を期待できるおすすめの車買取業者をご紹介いたします。
ジープ車種の売却をお考えの方は、ぜひこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

ジープ車種中古車人気ランキングをご紹介

世界中で販売されているジープは、新車はもちろん中古車であっても世界中での需要は高いといえるでしょう。ジープ車のなかでも、中古車人気の高い車種をランキング形式でまとめています。やはり中古車市場で人気の高いクルマは高価買取が見込めます。

ジープ車種中古車人気ランキングBEST7

1、ラングラー
2、コンパス
3、レネゲード
4、チェロキー
5、グランドチェロキー
6、パトリオット
7、グランドワゴニア

海外の中古車市場では、年式が10年以上前のクルマや走行距離が10万キロ以上のクルマであっても数多く取引がされているので、たとえ低年式のジープや多走行のジープであっても、高価買取が十分に期待できるのです。

ジープ車種の買取相場についてご紹介

ジープ車種の買取相場についてご紹介いたします。
ジープ車は新車に限らず中古車であってもやはり全般的に人気が高く、リセールバリューは好調といえます。

ジープ・ラングラー【グレード:ラングラーアンリミテッドサハラ】

1987年から生産・販売が開始されたジープ・ラングラーは、初代YJ・2代目TJ・3代目JK・4代目JLがあります。2018年の10月に初めてジープ・ラングラーが日本市場で発表され、発表当初は日本仕様モデルとして2ドアのスポーツ、4ドアのアンリミテッドスポーツとアンリミテッド サハラ ローンチエディションの3モデルが導入されています。ジープ・ラングラー日本仕様モデルには、改良された3.6リッターV6 DOHCエンジン(284PS/35.4kgm)、新開発の2リッター直列4気筒ターボエンジン(272PS/40.8kgm)が搭載されています。ジープ・ラングラーのなかでも注目を集めているグレードが、ジープ・ラングラーアンリミテッドサハラではないでしょうか。ジープ・ラングラーはまだ年式も新しく、中古車市場では流通数が少なく希少価値も高いので、買取相場も高値が期待できます。ジープ・ラングラーの買取先をお探しの場合は、2,3社など複数の車買取業者へのお見積り依頼をおすすめいたします。

例;平成30年式のジープ・ラングラーアンリミテッドサハラ

A社 B社 C社
220万円 100万円 166万円

ジープ・コンパス【グレード:コンパスLIMITED】

2012年から日本での発売が開始された、ジープ・コンパスには初代MK型と2代目MP型があります。2012年に初代ジープ・コンパスの日本での発売モデルとして用意されたのは、2LのFFモデルのリミテッド1種類のみ、2017年に日本でも販売が開始された2代目ジープ・コンパスの日本仕様には、すべて2.4 Lマルチエアのみで、Sport・Longitude(FF+6AT)・Limited(4WD+9AT)が用意されています。先進テクノロジーが搭載されているほか、多彩なセーフティおよびセキュリティシステムが充実しており、安全性能が優れているということも、ジープ・コンパスの大きな魅力となっています。ジープ・コンパスは、中古車市場での人気も買取相場も安定している傾向があるようです。ジープ・コンパスのお手放しをお考えの方は、まずは一度車買取業者への査定依頼をおすすめいたします。

例;平成30年式のジープ・コンパスLIMITED

A社 B社 C社
30万円 100万円 69万円

ジープ・レネゲード【グレード:レネゲードTRAILHAWK】

2015年から日本仕様の発売が開始されているジープ・レネゲードは、FFが1.4L・マルチエア+6DCT搭載のOpening EditionとLimited、4WDモデルが2.4L・タイガーシャーク+9AT搭載のTrailhawk、の全部で3グレードで発売当初は構成されていました。ジープ・レネゲードの大きな特徴として挙げられるのが、オンデマンド型をベースに悪路走破性を確保するために、任意に直結AWD化できるAWDロックモードが付いているということでしょう。ジープ・レネゲードのなかでも需要の高いグレードが、ジープ・レネゲードTRAILHAWKのようです。ジープ・レネゲードTRAILHAWKはジープ・レネゲードの唯一の4WDモデルとして設定されており、コンパクトでありながらも悪路走行での安定性が抜群であるうえに、普段使いからアウトドアまでそのときの用途に沿って楽しめるということが魅力となっています。

例;平成30年式のジープ・レネゲードTRAILHAWK

A社 B社 C社
150万円 189万円 123万円

ジープ・チェロキー【グレード:チェロキーTRAILHALK】

ジープ・チェロキーには、初代SJ・2代目XJ・3代目KJ・4代目KK・5代目KLがあります。ジープ・チェロキー5代目KLは、2014年より日本での販売が開始されました。ジープ・チェロキーTRAILHALKは、ジープ代表のグレードであり定番のグレードともいえるのではないでしょうか。ジープ・チェロキーTRAILHALKは、オーバーフェンダーの装着で全幅を1.905 ㎜(=他グレード比+45 ㎜)、ルーフレールの装着で全高を1.740 ㎜(=他グレード比+40 ㎜)とした上で、オフロード走行時に1 – 8 km/hの範囲で車両姿勢の総合制御を行うセレクスピードコントロールを追加したグレードとして設定されており、本格なオフ性能が多くの支持を集めています。ジープ・チェロキーのなかでも中古車市場で流通数の多いジープ・チェロキーTRAILHALKの買取相場は、安定しているといえるでしょう。

例;平成30年式のジープ・チェロキーTRAILHALK

A社 B社 C社
90万円 65万円 99万円

※ネット調べによるデータから作成

買取査定の評価についてご紹介

車買取店がクルマを買いとる際に査定基準となる評価点の付け方に関して、ご紹介いたします。

買取査定の評価点

わかりやすい目安として、たとえ同じメーカー・車種であっても走行距離によって買取り額には大きな差が出てきます。また、外装評価と内装評価に分かれており、それぞれの個別評価の組み合わせで総合評価が決定されます。

評価点 走行距離 内装外の程度 その他
S点 ~10,000km ほとんど無傷、無補修のもの 登録後1年未満
6点 ~30,000km ほとんど無傷、無補修で加修の必要のないもの エンジンおよび足回り関係が良好であること
5点 ~60,000km 目立たない傷、凹みはあるものの、内外装ともほとんどか修の必要のないもの
外層部品の交換のないもの
エンジンおよび足回り関係が良好であること
4.5点 ~100,000km 内外装共に軽微な補修をすることにより5点に準ずるもの
4点 ~150,000km 目立つ傷、凹み、錆、焦げ、破れが少々あり、加修が必要と思われるもの
3.5点 ~150,000km 大小の鈑金や加修を必要とするところが数箇所あるもの
多数の焦げ穴、破れ等があるもの
3点 ~150,000km 全補修、交換、張替えを必要とするもの
2点 商品価値の低いもの
1点 改造車・災害車など
R点 修復歴車

上記の表でもわかるように、走行距離はクルマの査定に大きく影響してくるのです。

ジープ車の買取に強い車買取業者とは

近年、車買取業者は日本全国に数多くあります。しかし、それぞれの車買取業者によって得意としていることや持っている販路はさまざまです。数ある車買取業者のなかでも、国内販売ルートだけではなく海外販売のルートも持っている車買取業者がジープ車の買取に強いでしょう。こちらでは、海外販売のルートも持っているおすすめの車買取業者さんをご紹介いたします。

ジープ車の車種の買取に強いカーネクスト

車の買替をご検討の方へ どんな車も高価買取
車の買替をご検討の方へ どんな車も高価買取
車買取のカーネクストは、全国対応をしている車買取専門業者です。インターネットの無料査定フォームから問い合わせをしてみると、実車査定なしですぐに見積もりを確認することが出来ます。また、お電話での詳細な査定も無料で行っており、車検証を準備して車種や年式、走行距離などを正確に伝えると詳しく査定額を聞くことも可能となっています。インターネットでの問い合わせ、お電話での見積もりもすべて無料でしたので、他の車買取業者さんとの相見積もりをとって比較してみることをおすすめいたします。

車の買取価格 ★★★★★
手間(電話査定可) ★★★★★
対応スピード ★★★★★

車買取カーネクストが選ばれる理由

どんなクルマも0円以上の買取保証のため、買取を考えているジープの車が長く乗っていた古い車であったり、走行距離が10万km以上走っていても買取価格に期待することが出来ます。特に買取価格がつかないのではと思われている不動車や車検が切れてしまっているクルマなどであっても、海外でのジープ車の評価が高く海外輸出の販路を独自に持つカーネクストなら買取をすることが可能になっています。車の引取りに必要なレッカー費用や、運輸支局・軽自動車検査協会での廃車手続きの代行費用も無料となっており、クルマを手放す時の費用負担がなく顧客満足度95%以上を達成することが出来ているようです。

ジープ車種買取相場一覧まとめ

クルマの買取査定の評価基準として重要なのが不具合がないかなどのクルマの状態はもちろんですが、走行距離によって買取り査定額は大きく変わってきてしまいます。
また、車買取り業者によって、買取り額も大きく変わってくる可能性は十分にあり得ますので、納得のいく形で売却を出来る車買取り業者選びをおすすめいたします。

その他の車種も買取相場を要チェック!

ジープ車以外の車メーカー別・車種別の車買取相場情報もまとめています。
あの車種の相場は?車買取相場情報一覧からご覧ください。