ハリアー(トヨタ)の買取相場は今!

高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして開発されたハリアーは、プレミアムSUVとして人気が高く、高級車の乗り心地と快適性を兼ね備えておりオフタイムだけでなくオンタイムでも使い勝手の良いクルマとなっています。高級クロスオーバーSUVという新たなジャンルを開拓した先駆的モデルであるハリアーは、日本国内だけに留まらず海外でも多くの人気と支持を得ています。

こちらではハリアーの買取相場についてご紹介するとともに、ハリアーの高価買取を期待できるおすすめの車買取業者もご紹介いたします。
ハリアーの売却をお考えの方は、ぜひこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

ハリアーの買取相場についてご紹介

ハリアーは新車に限らず中古車であっても人気はとても高く、リセールバリューは好調といえます。ハリアーは年式や型式によって買取相場が大きく変わってきますが、こちらではグレードの種類が数多くあるハリアーの買取り相場を一部ご紹介いたします。

初代ハリアー【グレード:ハリアー3.0FOUR 】

平成9年~平成15年まで製造されていたは初代ハリアー、エンジンは1MZ-FE型V型6気筒3,000ccまたは5S-FE型直列4気筒2,200ccとなっており、駆動方式は4WDとFFの2種類があります。トランスミッションは4速ATのみとなっています。年式が15年以上前のものになる初代ハリアーであっても、買取価格が期待できる可能性は十分にありますので、まずは買取査定依頼をされることをおすすめいたします。

例;平成15年式のハリアー 3.0FOUR

A社 B社 C社
11万円 9万円 15万円

初代ハリアー【グレード:ハリアー3.0  】

平成9年~平成15年まで製造されていた初代ハリアーのなかでハリアー3.0 はベーシックながらもパワーウィンドウ、キーレスエントリーなどの機能が充実しており、過ごしやすい室内空間となっています。初代ハリアーであれば年式が古くなってしまうので、買取査定ではクルマの状態はもちろん走行距離が重視されます。初代ハリアー3.0の売却をお考えの場合は、年式が古いハリアーや走行距離が多いハリアーでも需要のある、海外輸出販売ルートをもっている買取業者に査定依頼をされることをおすすめいたします。

例;平成14年式のハリアー 3.0

A社 B社 C社
4.5万円 5万円 9.5万円

2代目ハリアー【グレード:ハリアー  AIRS】

平成15年~平成25年まで製造されていた2代目ハリアーのなかでもハリアー AIRSは、エアロリング付の18インチアルミホイールが標準装備されており、ハリアーのなかで唯一エアサスペンションが標準装備される3,500ccのみの人気の高いグレードとなっています。ハリアー AIRSには、標準のNモード、車高を30mm高めて悪路走行に対応するHiモード、車高をNより15mm下げワインディングなどのスポーツ走行に適するLoモード、車高を30mm下げ乗降性を高める乗降モード、の4つのモードが用意されています。オプション設定であある、新開発のパッシブセーフティ機構であるプリクラッシュセーフティが設定されているハリアー AIRSであればより高値の買取査定額が見込めます。

例;平成24年式のハリアーAIRS

A社 B社 C社
130万円 123万円 99万円

2代目ハリアー【グレード:ハリアー 240G】

平成15年~平成25年まで製造されていた2代目ハリアーのなかでも2006年1月10日に一部改良されたハリアー 240Gは、クロームメタリック加工されていない17インチアルミホイールが標準装備されており、木目調のハンドルが装備されていませんが本革巻きステアリングが標準装備されている、ベースグレードとなっています。

例;平成24年式のハリアー 240G

A社 B社 C社
41万円 50万円 80万円

3代目ハリアー【グレード: GRAND 】

平成25年から現在(令和2年)も製造されてる3代目ハリアーのハイブリッドモデルであるGRANDは、2013年12月販売型モデルのハリアーで、ガソリン車とハイブリッド車ではホイールの仕様が異なっており、ガソリン車は樹脂フルキャップ付スチールホイール、ハイブリッド車はアルミホイールとなっています。3代目ハリアーGRANDのガソリン・4WD車は平成27年度燃費基準+10%を達成しています。3代目ハリアーGRANDは、ガソリン車よりもハイブリッド車の方がより高価買取が見込めるでしょう。

例;平成31年式のハリアーGRAND

A社 B社 C社
179万円 133万円 156万円

3代目ハリアー【グレード:PROGRESS Metal and Leather Package】

平成25年から現在(令和2年)も製造されてる3代目ハリアーのなかでもPROGRESS Metal and Leather Packageは、ECO・NORMAL・SPORTの3つの走行モードが用意されており、ワンタッチで走行モードを切り替えることが可能となっています。プレミアムSUVに求められるスポーティーな走り、安全性能、高級感という3つの要素をすべて進化させた2017年6月改良型のハリアーで、人気の高いグレードとなっています。3代目ハリアー PROGRESS Metal and Leather Packageのシート表皮のカラーはブラック×レッドと高級感あふれるデザインも人気の理由の一つといえるでしょう。

例;平成年31式のハリアー PROGRESS Metal and Leather Package

A社 B社 C社
183万円 132万円 200万円

※ネット調べによるデータから作成

ハリアーを車買取で高く売る3つのコツ

ハリアーの売却をお考えの際に、どのようなところに依頼をしたら良いのか?
ハリアーを少しでも高く売るコツを3つご紹介いたします。

1、海外輸出販売ルートのある買取業者

日本のクルマのメンテナンス基準というのは世界でも最高レベルと言われており、日本のクルマは新車に限らず中古車であっても基本的にどれも車の状態が非常に良いという評価を受けています。海外の中古車市場では、日本の中古車が数多く取引がされています。そのなかでもハリアーは、高級感があるミニバンであり、信頼性、質感、機能性、コストパフォーマンスから日本国内に限らず海外でも高評価を得ています。ハリアーなどの海外でもとても人気の高いクルマの買取り先をお探しの方は、日本国内のみの販売ルートをもっている買取業者よりも、海外輸出販売ルートも持っている買取業者へも査定依頼をされることをおすすめいたします。

2、複数社への買取査定依頼

ハリアーの買取の見積もり依頼をする際は、1社の買取業者だけではなく2社や3社などの複数の買取業者へ買取査定依頼をされることが望ましいでしょう。ハリアーはとても人気と需要が高いクルマですので、欲しがる買取業者は多いです。複数の買取業者に依頼をして競わせることにより少しでも高値でハリアーを買い取ってもらえる可能性が上がります。日本全国各地に数多くの中古車買取業者がありますが、各買取業者によってたとえ同じハリアーであっても、数万円~数十万円の買取差額が付くことも珍しくありません。そのようなことから、一社ではなく複数社に査定依頼をされることをおすすめいたします。一括査定サイトなどを利用してみるのもひとつの案なのではないでしょうか。

3、売却のタイミング

ハリアーを売却する際は、売却をするタイミングもとても重要となってきます。クルマは乗っていればもちろん、たとえ乗っていないとしてもどんどん劣化していき、そうなるとクルマの価値も下がっていってしまいます。ハリアーのように特に人気の高いクルマだと、1週間~1カ月ほどであっても買取査定額が大きく変わってしまう可能性は十分にあります。買取査定依頼の際にせっかく高価買取査定額がついたとしても、いざ売却の日を先延ばしにしてたとえば数か月先とかとなってしまうと、最高買取り価格を逃してしまう可能性があるということです。ハリアーの売却をするのであれば、少しでも高値で買い取ってもらうためにも、売却をしようと思い立ったらなるべく早く査定依頼をし、引き取りをお願いすることをおすすめいたします。

ハリアーの買取に強い車買取業者とは

ハリアーは日本国内はもちろん、海外の中古車市場でも非常に高い人気と需要があります。したがって、国内販売ルートだけではなく海外輸出販売のルートも持っている車買取業者がトヨタ車の買取に強いでしょう。
こちらでは、海外輸出販売のルートも持っているおすすめの車買取業者さんをご紹介いたします。

ハリアーの買取に強いカーネクスト

車の買替をご検討の方へ どんな車も高価買取
車の買替をご検討の方へ どんな車も高価買取

車買取のカーネクストは、全国対応をしている車買取専門業者です。インターネットの無料査定フォームから問い合わせをしてみると、実車査定なしですぐに見積もりを確認することが出来ます。また、お電話での詳細な査定も無料で行っており、車検証を準備して車種や年式、走行距離などを正確に伝えると詳しく査定額を聞くことも可能となっています。インターネットでの問い合わせ、お電話での見積もりもすべて無料でしたので、他の車買取業者さんとの相見積もりをとって比較してみることをおすすめいたします。

車の買取価格 ★★★★★
手間(電話査定可) ★★★★★
対応スピード ★★★★★

車買取カーネクストが選ばれる理由

どんなクルマも0円以上の買取保証のため、買取を考えているトヨタの車が長く乗っていた古い車であったり、走行距離が20万km以上走っていても買取価格に期待することが出来ます。特に買取価格がつかないのではと思われている不動車や車検が切れてしまっているクルマなどであっても、海外でのトヨタ車の評価が高く海外輸出の販路を独自に持つカーネクストなら買取をすることが可能になっています。車の引取りに必要なレッカー費用や、運輸支局・軽自動車検査協会での廃車手続きの代行費用も無料となっており、クルマを手放す時の費用負担がなく顧客満足度95%以上を達成することが出来ているようです。

ハリアーの買取相場一覧まとめ

ハリアーを含め、クルマの買取相場は年式や型式はもちろん、走行距離によっても大きく変わってきてしまいます。
また、車買取査定の依頼をする車買取り業者によっても買取額は大きく変わってくる可能性が十分に考えられます。ハリアーを売却する際は、納得のいく形で売却をすることが出来る車買取り業者を選択されることをおすすめいたします。

トヨタ自動車・車種別の買取相場情報

ハリアー以外にもトヨタ自動車の車種別の買取相場情報をご紹介しています。

アクアアルファードウィッシュヴェルファイアヴォクシーカムリエスティマカローラフィールダークラウンクラウンアスリートハイラックスサーフハリアープリウスプリウスαマークXC-HRFJクルーザー86RAV4

その他の車種も買取相場を要チェック!

トヨタ自動車以外の車メーカー別・車種別の車買取相場情報もまとめています。
あの車種の相場は?車買取相場情報一覧からご覧ください。