ソアラ(トヨタ)車買取で高く売れるトヨタ車の情報

トヨタ自動車の車は日本国内だけでなく海外でも人気が高くなっています。
2009年からスローガンに掲げている「もっといいクルマづくり」の通り、今も進化を続けているトヨタ自動車のクルマは、品質の高さ、耐久性、走行性能ともに高くなっており、低年式であっても多走行であっても買取が出来ています。

こちらでは、そんなトヨタ自動車の中でも人気の高い車種【ソアラ】が車買取市場でも高く売れる理由や、高く売るためのポイントなど、車買取に関する情報をまとめています。ソアラの売却を考えている方、現在ソアラに乗っている方はぜひ参考にしてみてください。

ソアラ(トヨタ)の買取に強い車買取業者

今は日本国内だけでなく海外を視野にいれて中古車の買取をしている業者ほど買取額が高い傾向にあります。
国内の中古車売却だけでなく、海外への輸出販路を持っていたり、海外の業者との直接提携を行うことで高価買取が出来る買取業者をご紹介します。

ソアラ(トヨタ)の買取に強いカーネクスト

車の買替をご検討の方へ どんな車も高価買取
車の買替をご検討の方へ どんな車も高価買取
車買取のカーネクストは、全国対応している車買取専門業者です。インターネットの無料査定フォームから問い合わせをしてみると、実車査定なしですぐに見積もりを確認することが出来ます。また、お電話での詳細な査定も無料で行っており、車検証を準備して車種や年式、走行距離などを伝えると詳しく査定額を聞くことも可能です。インターネットでの問い合わせ、お電話での見積もりもすべて無料でしたので、他の業者さんとの相見積もりをとって比較してみることをおすすめします。

車の買取価格 ★★★★★
手間(電話査定可) ★★★★★
対応スピード ★★★★★

車買取カーネクストが選ばれる理由

どんな車も0円以上の買取保証のため、買取を考えている車が低年式車や走行距離が20万km以上の車でも買取しています。また、不動車や車検が切れてしまっている車でも車の引取りレッカー費用は無料です。運輸支局や、軽自動車検査協会で行っている廃車手続きも代行費用無料で行っていますので、車を手放す時の費用負担がなく顧客満足度95%以上を達成することが出来ているようです。

ソアラ(トヨタ)が車買取で高価買取2つの理由

なぜソアラが高価買取が可能なのか。車買取専門店でソアラ(トヨタ)が高価買取できる理由を2つ、ご紹介します。

最高峰のクーペ

1981年2月に誕生したソアラは、車名が「最上級グライダー」という意味であり、ソアラは実際に日本のクーペの最高峰を突き進んできた
スポーツクーペでした。全長4655×全幅1695×全高1360mm 2.8LのDOHCと2LのSOHCのみのラインナップで、ソアラ専用開発の直列6気筒エンジン、デジタルメーター、タッチパネル式オートエアコン、日本車初の四輪ベンチレーテッドディスクブレーキ、さらにはM型エンジンを2800ccおよびDOHC化して搭載するなど、最高級の性能と装備を兼ね備えた初代ソアラは、1981年の第2回日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を受賞した高度経済成長の結晶ともいわれているお車です。2代目までは輸出はされず国内専売車となっていましたが、V8エンジンがラインナップに加えられた1991年登場の3代目からは「SC」として海外輸出もされ、とくに北米ではとても好評を得ました。日本国内外問わず人気で憧れのクルマでもあったとソアラですので、高価買取が実現できています。

ネオクラシックカー

1980~90年代に製造されたネオクラシックカーであるソアラは、エンジンはトヨタの高級車であるセルシオにも搭載された1UZ-FE型4L、V8NA(260ps)と、1JZ-GTE型2.5L、直6ツインターボ(280ps)のモデルがあり、古き良きバブリー高級車の代表的な1台となっています。ネオクラシックカーが、アメリカ25年ルールが解禁されたということもネオクラシックカーの再ブームの理由の一つといえるでしょう。アメリカ25年ルールとは、生産から25年以上経過したクルマは排ガス検査を通さずにアメリカに輸入できるという制度で、簡単に言うとアメリカに輸入しやすくなるということです。アメリカに輸出しやすくなったということから、海外輸出業者では需要が大きくなっているので、欲しがる車買取り業者が増え高価買取が見込めるということです。

ソアラ(トヨタ)を高額売却する3つのポイント

車買取専門店でソアラ(トヨタ)を高額売却するためのポイントを3つご紹介します。
ソアラの売却をお考えの方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

ソアラの中でも人気モデルなのは

中古車であっても非常に人気の高いソアラですが、最も人気のモデルは430SCVとなっているようです。430SCVは、エンジンに4.3リットルのV型8気筒DOHCが採用されているソアラの中で一番新しいモデルで、電子制御式燃料噴射装置やダブルウイッシュボーン式コイルスプリング、フロントにベンチレーテッドディスク、ディスクブレーキ、アンチロックブレーキシステムなどたくさんの販売当時最新のシステムが搭載されていました。またソアラの中でも、ナビゲーションシステムが搭載されているタイプの人気が特に高い傾向がありますので、ナビゲーションシステムが搭載されているタイプだとプラス査定ポイントとなる可能性が期待できるでしょう。また、フロントスポイラーやサイドガードモール、リアスポイラーなどのエアロパーツが装着されている場合もプラス査定ポイントとなる可能性があります。

海外での需要が高い

海外でも需要があるソアラなどの売却先をお探しの場合は、海外輸出販売ルートを持っている車買取り業者へのお見積り依頼もされた方が良いと思います。ソアラはアメリカ25年ルールが解禁されていることもありアメリカに輸出しやすくなっていることもあり特にアメリカでも需要が拡大しています。海外仕様にチューニングすることも可能なV8エンジンは、評価も人気も高くなっているので海外輸出販売ルートを持っている車買取り業者であれば欲しがる業者も多いのではないでしょうか。

査定の時は相見積もり

お車は乗っていればもちろん乗っていなくても、日々劣化していきそれと同時にお車の価値も下がっていってしまいます。現在、車買取り業者は全国各地に数多くあります。電話やメール、ネットからなど気軽に査定の依頼をすることも可能となっていますのでまずはお問い合わせされてみてはいかがでしょうか。お車の査定依頼をされる際は、お車の情報を正確に伝えるためにも車検証をお手元にご準備の上お問い合わせされるとスムーズです。

トヨタ自動車の人気!車のタイプ別ランキング8

人気の高いトヨタ自動車の中から、ソアラを含むクーペを人気順にランキングにまとめています。

  1. トヨタ 86
  2. トヨタ スープラ
  3. トヨタ MR2
  4. トヨタ セリカ
  5. トヨタ ソアラ
  6. トヨタ 2000GT
  7. トヨタ セリカXX
  8. トヨタ スプリンタートレノ
  9. 1位は86、2位はスープラ

    現在は販売終了しているソアラが4位にランクインしています。
    日本国内外問わず現在も大きな人気を得ているということです。

ソアラ(トヨタ)車買取で高く売れるトヨタ車の情報 まとめ

ソアラが車買取市場でも高く売れる理由や、高く売るためのポイントをご紹介しました。
もともと人気の高い車種のため、買取がつきやすいことをご存知な方も多い車ではありますが、その中でも売却先に海外を視野に入れた買取業者を選ぶことが、高額売却への近道となっています。
また、ソアラの売却時出来るだけ高額売却を狙うなら、時間と日数に余裕をもって様々な業者への相見積をとって交渉することが必要です。車検が切れてしまうギリギリになって売却先を探したり、自動車税のことがあるため年度末に探すとなると本当のソアラの価値にあった金額にいかないまま売却することになってしまう可能性があります。

トヨタ自動車の車買取情報・その他メーカーの車買取情報

こちらでトヨタ車の買取で高く売れる車種は?車屋が好きなトヨタ車情報をご紹介しています。

トヨタ自動車以外のメーカー別・車種別の車買取情報については、最新版!車種別の車買取情報まとめからご覧ください。